ページ
トップ
 株式会社エー・エス・ディ
ASD Inc. 

MENU

ニュース ニュース

2018年

セミナー

2018年05月21日
経営者必見!2018年度 IT導入補助金活用セミナー開催のお知らせ
株式会社エー・エス・ディは、応研株式会社株式会社建設ドットウェブと共に 『経営者必見!2018年度IT導入補助金活用セミナー』の開催を発表しました。
本セミナーでは、IT導入補助金活用方法や建設業向けの補助金が利用できるITツールを紹介します。 プレスリリース(pdf)   ≫ セミナーの案内はこちらから   ≫

サービスリリース

2018年04月02日
目視録アプリでもインスペクション結果の入力と帳票作成機能が可能に! 4月27日に機能紹介の説明会開催!
株式会社エー・エス・ディは、クラウド型施工情報管理システム『目視録』の帳票作成機能の拡張を発表しました。 アプリ上でも状況調査チェックシート入力や写真付き報告書の作成が可能になり、現場での業務効率化を可能にしました。   4月27日に目視録体験会と合わせ新機能概要説明会も開催。現況調査報告書のテンプレートを利用し操作性や運用方法などデモンストレーションを行います。 プレスリリース(pdf)   ≫ 目視録 インスペクション帳票作成機能チラシ(pdf)   ≫ 4月27日の機能紹介説明会の案内   ≫

セミナー

2018年01月22日
‘2020年’に向けて住宅業界を生き抜くための戦略セミナー
株式会社エー・エス・ディは、ハウスプラス住宅保証株式会社、株式会社リフィードと共に 『‘2020年’に向けて住宅業界を生き抜くための戦略セミナー』の開催を発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 建設業向け経営改革説明会の案内はこちらから   ≫

2017年

認定・表彰

2017年09月01日
平成29年度の横浜知財みらい企業に認定!
株式会社エー・エス・ディは、横浜市経済局が主催する平成29年度横浜知財みらい企業に認定され平成29年8月31日に認定証を授与しまた。
戦略的に知財産を活用して、建設業向けクラウドサービス『目視録』『住歴録』『点検録』などのソリューションを更に展開していきます。 プレスリリース(pdf)   ≫

セミナー

2017年07月13日
7月28日 『建設業向け経営改革説明会』開催!公的支援助成金を活用した経営改革を提案!
株式会社エー・エス・ディは、人材育成、施工品質などの悩みを抱えている企業向けに施工管理方法や 品質管理の向上を目的とした『建設業向け経営改革説明会』を2017年7月28日(金)に渋谷クロスタワー32階の 株式会社ライトアップのセミナールームにて開催いたします。 プレスリリース(pdf)   ≫

セミナー

2017年06月16日
7月12日  リフォーム産業フェア2017内にて株式会社OKUTAと株式会社エー・エス・ディとの共同セミナーを開催
株式会社エー・エス・ディは、7月11日から2日間、東京ビッグサイトで開催される「リフォーム産業フェア2017」において、 株式会社OKUTA (本社:埼玉県さいたま市、代表取締役会長:奥田勇)と『OKUTA様最優秀監理者による平均単価1,000万円以上の 12現場を同時に管理する手法とは!』のテーマで共同セミナーを行います。 プレスリリース(pdf)   ≫

支援活動

2017年06月15日
"集客“にお困りの事業者様必見!『第2回現場活性化研究会』を開催! 今回は営業現場における集客の強化方法を分析
株式会社エー・エス・ディは、現場の活性化を通じて経営改革に取り組む『現場活性化研究会』の開催を発表しました。 2度目の開催となる今回は現場の範囲を施工現場から"営業"の現場に拡大し、Webを活用した集客方法について情報提供を行います。 プレスリリース(pdf)   ≫

展示会

2017年05月11日
『住宅ビジネスフェア2017』に現場の生産性を向上する『目視録』と『点検録』を展示。
株式会社エー・エス・ディは、6月8日から2日間、東京ビッグサイトで開かれる「住宅ビジネスフェア2017」において、建設現場で施工履歴を管理できるシステム『目視録』及び建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』を出展します。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 『点検録』の詳細はこちらから   ≫

補助金案内

2017年05月11日
『目視録』が中小企業庁の “IT 導入補助金”に採択されました!
株式会社エー・エス・ディのクラウ ド型施工情報管理システム『目視録』が、 中小企業の IT 導入による生産性向上の実現を支援する「IT導入補助金」の対象製品に認定されました。 「IT導入補助金」とは、経済産業省が所管する中小企等を対象とした「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」です。 生産性の向上を図ろうとする中小企業は、ソフトウェア・サービス導入費の2/3以内、最大100万円までの補助金を受けることが可能です。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫

支援活動

2017年04月26日
現場改革に取り組む『現場活性化研究会』を初開催。
株式会社エー・エス・ディは、4月21日、建設現場の活性化を目指し、第1回目となる『現場活性化研究会』を開催しました。 現場活性化研究会は、“現場に利益の源泉がある”をテーマとして、活き活きとした現場に変革するために、 同じ課題に直面する仲間が集うネットワークを作りたいという思いから発足しました。 今後も継続して、現場改革に取り組む方々にとって関心の高い話題を提供するセミナーや、有用な情報交換の場を設けてまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫

支援活動

2017年04月13日
建設業の経営改革を目指す『現場活性化研究会』を発足。
株式会社エー・エス・ディは、建設現場の活性化を通じて経営改革に取り組む『現場活性化研究会』の発足を発表しました。
4月21日には、現場改革に取り組む方々を対象に、第1回目となるセミナーを開催し、今後の指針となるような情報の提供・交換の機会を設けてまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫

セミナー

2017年02月16日
工務店向けに、現場の飛躍的な生産性向上の実現について提言。 3月2日、『住宅業界戦略実践セミナー』において施工情報管理のノウハウを解説。
株式会社エー・エス・ディは、3月2日(木)に東京八重洲ホールで開催される『住宅業界戦略実践セミナー』において、「スマホ・タブレットを活用して現場生産性をアップ!」のテーマで、弊社代表の内山が講演します。 プレスリリース(pdf)   ≫ セミナーチラシ&参加申込書(pdf)   ≫ セミナー主催の(株)エルエルアイのホームページ   ≫

認定・表彰

2017年01月19日
現場点検システム『点検録』が、横浜市の行政課題解決に一役。 平成28年度の横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)に認定。
株式会社エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』が、平成28年度横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)の「行政課題解決型」に認定されたことを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫ 横浜市平成 28年度 販路開拓支援事業認定対象商品ホームページ   ≫

展示会

2017年01月13日
『テクニカルショウヨコハマ2017』で現場点検システム『点検録』を展示。
株式会社エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』を、2月1日から3日間、パシフィコ横浜で開催される『テクニカルショウヨコハマ2017』に出展します。 エー・エス・ディは、横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)認定企業として参加します。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『点検録』の詳細はこちらから   ≫

2016年

認定・表彰

2016年12月02日
『目視録』が地域型住宅施工の“共通化”と“見える化”を実現。
株式会社エー・エス・ディは、一般社団法人建設業総合支援機構(本部:横浜市保土ヶ谷区、代表理事:本橋秀之) が推進する地域型住宅「サスティナハウス」において、 エー・エス・ディの提供するクラウド型施工情報管理システム『目視録』が活用されていることを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 建設業総合支援機構ホームページ   ≫ 地域型住宅グリーン化事業ホームページ   ≫

セミナー

2016年11月21日
『熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会』を12月19日に開催。
株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)と、株式会社エー・エス・ディの両社は、 安心できる家づくりを支援するために「耐震不安解消プロジェクト」を発足し、その活動の第一弾として 『熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会』を12月19日に開催します。
また今回の報告会では、株式会社ソイルペディア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤一枝)も参加し、 地震による建築物の倒壊を防ぐため、「地盤・基礎・構造の三位一体」の重要性について講演します。 プレスリリース(pdf)   ≫

認定・表彰

2016年11月08日
現場点検システム『点検録( てんけんろく) 』が横浜市の販路開拓支援事業に認定。
このたび株式会社エー・エス・ディの現場点検システム『点検録』が、横浜市経済局の平成28年度販路開拓支援事業に認定されました。
点検録は建設現場でタブレット端末を使って点検業務の各種帳票記入ができるクラウドサービスです。 現場の適正な施工体制管理や安全点検記録が義務づけられるなか、今後エー・エス・ディは横浜市の耐震化事業や建設建築関連産業の活性化などに寄与するため、行政現場での活用を推進してまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫ 横浜市平成 28年度 販路開拓支援事業認定対象商品ホームページ   ≫

サービス活用紹介

2016年10月06日
埼玉県住まいづくり協議会が『目視録』で住宅性能履歴の“見える化” を実現。 国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」の推進を強力にサポート。
国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」の推進を強力にサポート。
株式会社エー・エス・ディは、埼玉県住まいづくり協議会コバトンの家グループ(代表会社:株式会社OKUTA、酒井裕三代表)が、 エー・エス・ディの提供するクラウド型施工情報管理システム『目視録』を活用し、地域の気候変動や少子高齢化現象・子育て支援に対応して住いの長期的資産価値を高める「地域型住宅グリーン化事業」において、 住宅性能履歴の“見える化”に取り組んでいることを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 埼玉県すまいづくり協議会ホームページ   ≫

協業・サービス連携

2016年09月16日
(株)エー・エス・ディは、現場管理クラウドサービス『目視録』のシステム連携のためのインターフェイスを整備し、このたび株式会社オフィス コンシェルジュ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小松延顕)の見積・請求管理ソフト『BALENA』と連携し、建設業における経営状況の見える化を実現するための協業を発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 株式会社オフィスコンシェルジュウェブサイト   ≫

サービス活用紹介

2016年09月08日
住宅金融支援機構は、中古住宅の性能向上とリフォーム推進を目指したモデル事業「フラット35 リノベ」を2016年10月より開始し、新たな長期固定金利ローンを適用します。 その利用にあたり、適合証明機関が適合証明を発行する際に、性能向上リフォーム履歴情報の管理・整備は必要となります。
(株)エー・エス・ディは、「フラット35 リノベ」対応として、現場管理クラウドシステム『目視録』の目視確認機能を活用し、性能向上リフォーム履歴情報の管理・整備を行うことを提案しています。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫

セミナー

2016年08月22日
(株)エー・エス・ディは、現場管理システム「目視録」の体験セミナーを毎月開催します。 『目視録体験セミナー』は、(株)エー・エス・ディのセミナールームで行います。参加費は無料です。 参加頂いた方には一ヶ月間無料で目視録を利用出来る環境をその場で提供します。 セミナーのお申込み・お問合せはこちらから   ≫

セミナー

2016年06月22日
(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)との共催により、 多くの建物被害をもたらした熊本地震の現地調査報告セミナーを7月15日横浜市内で開催します。 プレスリリース(pdf)   ≫

支援活動

2016年06月16日
(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)と協業し、 『構造設計と施工管理の問題』に起因する地震による建築物の倒壊を防ぐため、工務店・設計事務所向けに様々な支援活動を支援活動を展開します。 プレスリリース(pdf)   ≫

セミナー

2016年05月25日
(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)との共催により、 多くの建物被害をもたらした熊本地震の現地調査報告セミナーを6月20日東京都内で開催します。 プレスリリース(pdf)   ≫

サービスリリース

2016年05月19日
(株)エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)や点検報告が簡単におこなえる『点検録』を、リニューアルリリースします。 プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫

展示会

2016年04月14日
(株)エー・エス・ディは、5月26日・27日に東京ビックサイト(10:00-17:00、西2ホール)で開催される『住宅ビジネスフェア2016』に出展します。 同フェアでは、注目のスマートフォン用赤外線カメラへ対応した『目視録』の新バージョンのご紹介のほか、 簡易型赤外線カメラ『FLIR ONE』や点検シート作成ツール『点検録』などを展示し、デモンストレーションをご覧いただきます。 プレスリリース(pdf)   ≫

サービスリリース

2016年04月11日
(株)エー・エス・ディは、スマートフォン用赤外線カメラ『FLIR ONE』に対応した『目視録』システムの最新版を発表し、販売を開始しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ スマートフォン用赤外線カメラ『FLIR ONE』の詳細はこちらから   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫

ソリューション・サービス

目視録 住歴録
点検録 FLIR ONE

ビジネスパートナー募集中

ビジネスパートナー募集中

キャリア採用   SE募集中

キャリア採用システムエンジニア募集中